21世紀みらい体験博:神戸2001年7〜8月
国土交通省のブース(近畿畿地方整備局が担当)で展示を行った。
展示内容:
・液晶プロジェクタを用いた立体視(田原本を主に表示)
・液晶モニタを用いた立体視(小さなサンプルを用い、動画を表示)
・ネットワークに接続したパソコンから、モデル現場のサーバーにアクセス
(前日までに完成したプロジェクト用サーバーにアクセスして表示)
・筑波大学生猪木氏が、田原本のまちなみを構築する作業を実演
(小学生が多かったため、簡単な歩道上のストリート・ファニチャの配置のみ)
・来場者は、子供連れが多かったが、年輩の方も体験した。


このホームページへの問い合わせはkeikan2@nilim.go.jpまででお願いします

Last updated : 2010/6/2 12:0:37
NILIM