土木の日の展示:2001年11月18日(日曜日)
国総研1階ロビー脇の会議室において、小林・福島が展示を行った。
展示内容:
・液晶プロジェクタを用いた立体視(高松・玉藻城を主に表示)
・液晶モニタを用いた立体視(小さなサンプルを用い、動画を表示)
・ネットワークに接続したパソコンから、モデル現場のサーバーにアクセス
(前日までに完成した、新潟、香川、広島等の現況地形を表示)
・デスクトップ・パソコンにて、まちなみを編集する作業の体験
(小学生が多かったため、簡単な歩道上のストリート・ファニチャの配置のみ)
・来場者は、子供連れが多かったが、数年前から景観シミュレータに関心を寄せる研究者が数名来場した。


このホームページへの問い合わせはkeikan2@nilim.go.jpまででお願いします

Last updated : 2010/6/2 12:0:37
NILIM