風景が語るもの(1) : 地域の豊かさの表現としての景観

ガルート・奈良・新潟・竹原

インドネシア 西ジャワ州 ガルート県 農村集落の風景:

険しい棚田は、大雨ですぐ崩落する。集落の定員は厳しく管理されている。
全員働き、余分な人口を養えない限界で、生活している。電気はまだない。




900831小林撮影

奈良盆地の集落風景:

古代からの条里制による整然とした区画があり、溜め池、堤防、二線堤、
街道等の歴史的なインフラが整備され、高い密度で集落が分布している。



大和郡山市井戸野:890914小林撮影

大規模な農業経営と、豊かさを物的に表現した景観

新潟平野

岐阜市郊外

松山

概念図1:豊かさの実現における二つの方向